2008年01月31日

釜山の街角にて

今日もまた、韓国・釜山での話です(笑)
以前紹介したとおり、韓国の小鳥屋さんでは鳥をかごにぎゅうぎゅう詰めにします。
そして、寒い中でも平気で外に出しておくのです。

それはソウルだけではなく、釜山でもそうでした(涙)

釜山の街を歩いていたら、一軒のペットショップがありました。
店の前には鳥籠がいっぱい…。
DSC07081.JPG

釜山はソウルと比べると比較的暖かい、とはいえ、冬なので結構冷え込んでいました。
でも鳥さんは外…。
DSC07082.JPG

寒かったけど、文鳥はそこまで寒そうにはしていませんでした。
DSC07084.JPG

セキセイインコも元気いっぱい(苦笑)
ヒナの頃から鍛えられているからでしょうか…?
でも、えさはムキ餌、水入れの隅にはコケ、そして籠の底はフンと飛び散ったえさなどのゴミだらけで掃除が行き届いていない…などなど、なんだかかわいそうな感じがしました。
DSC07083.JPG

よく見るとカナリアも同じようなかごに入れられて、外に出されています…。
インコはかごの底のごみをはがして遊んでいました(苦笑)
DSC07086.JPG

最近は韓国でもペットを飼うのがブームになっているようですが、小鳥の地位はまだかなり低いみたいです(涙)
韓国では小鳥のえさってムキ餌しか売っていません。
日本のキクスイさんのような小鳥のえさ専門店なんて、韓国では考えられないようです…。


少しおまけ(笑)
釜山と言えばココ、の「釜山タワー」
DSC07058.JPG

きまぐれかもめが行った時は、上空に虹虹がかかっていました。
DSC07065.JPG


はる:韓国の鳥さんって丈夫だな…たらーっ(汗)
DSC08786.JPG



ニックネーム きまぐれかもめ at 01:22| Comment(2) | 韓国の鳥さんたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

哀愁の後姿

このところしばらく、よその鳥さんの話が続きました。
なので、久しぶりに主役の登場(笑)

いつも同じポーズの写真ばかりなので、少し気分を変えて(?)後姿です。
実ははるちゃんの翼ってこんな模様なのでした。
DSC08707.JPG

カメラを向けるとすぐカメラ目線を決める鳥なので、なかなか後ろ姿の写真ってとれなかったりします。
だからこれは貴重な写真だったりして…(笑)
DSC08709.JPG

はる:久しぶりに取り上げたと思ったら後姿かよむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
DSC08706.JPG
ニックネーム きまぐれかもめ at 14:44| Comment(2) | はるちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

だるま君参上!

久しぶりにだるま君@ダルマインコといちろう君@白オカメの写真が届きました。

だるま君は翼の力が弱って、最近はほとんど飛べないそうです。
でもいたずら大好き(笑)
洗濯ばさみで遊んでいます。
08-01-20_12-11.JPG

飛ぶことはできないけど、歩くのは得意です。
08-01-20_12-09.JPG

ダルマインコというだけあって、悟りを開いたような表情をしています(笑)
08-01-20_11-54.JPG


かわってこちらはいちろう君。
まだ若いのでやんちゃ盛り(笑)
08-01-18_15-30.JPG

甘えん坊でおしゃべりが大好きなんだそうです。
08-01-18_11-51.JPG

こちらは流し目王子(爆)
08-01-17_17-16.JPG


はる:最近出番が少ないから、こんなに影が薄くなってしまったんだけどむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
DSC08729.JPG

ニックネーム きまぐれかもめ at 00:03| Comment(2) | はるちゃんのお友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

釜山カルメギ

今日も前回に引き続いて、釜山のかるめぎ(かもめ)の話です。
かるめぎの話とゆーより、単なる釜山観光案内のような気も…あせあせ(飛び散る汗)

とまあ、それはさておき。
釜山は海のそばの港街です。
だから、街のあちこちでかるめぎに出会いました。


まずは、韓国(釜山)のガイドブックには必ず紹介されている、釜山の観光名所の一つである「チャガルチ市場」のかるめぎ。

チャガルチ市場は水産市場です。
いろいろな魚を扱う店が軒を連ねている通りが有名で、釜山と言えばまずここを訪れる観光客が数多くいます。
実はきまぐれかもめもその一人だったりして(笑)
DSC07047.JPG

そんなチャガルチ市場には、店先のいけすで泳いでいた魚をその場でさばいて刺身にして食べさせてくれる食堂兼魚屋がたくさんあります。
そんな店がいっぱい入ったビルもあったりして…。
そのビルの外観は、空を飛ぶかるめぎをモチーフにしたデザインなんだそうです。
DSC07043.JPG

さらに、市場の水産会社の外壁には、お魚とかるめぎ(笑)
DSC07127.JPGDSC07128.JPG

市場内の広場にあるオブジェにもかるめぎがいました。
DSC07120.JPG


場所を移動して、風光明媚な場所として知られる、影島(ヨンド)にある太宗台(テジョンデ)
ここは断崖と海を一望できる、釜山を代表する美しい風景が広がる場所です。
実はここって韓国で一番日本に近い場所だったりします。
天気のいい日には対馬の姿を望むことができるんだとか。
残念ながら、きまかもが行った日はなんだかすっきりしない天気だったので、対馬を見ることはできませんでした。
ちなみに、ここらいったいでは、日本の携帯がぎりぎりで圏内になる、といううわさもあるのですが…残念ながら、これまた未確認情報です。
DSC07181.JPG

とまあ、観光案内はそのくらいで(笑)
太宗台公園には、公園内を一周する循環バスが走っています。
そのバスにもしっかりとかるめぎがいました。
DSC07176.JPG


さらに移動して…。
ここは海雲台海水浴場と並んで、リゾートビーチとして有名な広安里(クァンアンニ)海水浴場
ここにもかるめぎ(本物)がたくさんいました。

水平線上にかかる大きな橋は、韓国で一番大きなつり橋の広安大橋です。
しかし…。
きまぐれかもめの目には、どうしてもお台場にかかるレインボーブリッジにしか見えませんでした(爆)
釜山で会った、留学の時のクラスメート(北九州出身の日本人)は「関門海峡大橋(笑)」とのこと。
どうしてもつり橋は強度の問題で、似たかよったかのデザインになりますから…(苦笑)
神戸の人なら「あれは明石海峡大橋」となるかも(笑)
DSC07225.JPGDSC07226.JPG

海雲台ビーチの近くの街灯はかるめぎ付きです(笑)
日暮れ時で薄暗くなってきていた&バスの車窓から、だったので、少々手ぶれ気味ですが…(苦笑)
DSC07347.JPGDSC07346.JPG


釜山の街中には、かるめぎ印のベーカリーもありました。
DSC07369.JPG


釜山の地下鉄の切符にも、ちゃんとかるめぎがいます。
DSC07389.JPG


夕暮れの釜山港を飛ぶかるめぎ。
DSC07431.JPG

はる:カラオケトラワヨ〜るんるんプサンハンヘ〜るんるん…あとはどんな歌だったっけ?
DSC08642.JPG

ニックネーム きまぐれかもめ at 17:47| Comment(0) | 韓国の鳥さんたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

かるめぎ注意報

とーとつですが、韓国語でかもめは「カルメギ」と言います。
そんなかるめぎにまつわるきょーふ体験がく〜(落胆した顔)を…。

先日、?回目の韓国を旅してきたきまぐれかもめですが。
今回はいつものソウルだけではなく、釜山にも足を伸ばしてきました。
KTX(韓国の新幹線)に乗って、ソウルから約3時間。
韓国第二の都市・釜山への小旅行です。

…とまあ、そこらのいきさつや、旅先でのいろいろな出来事は韓国ブログでいずれ紹介します(笑)

ずーっと前に「釜山港へ帰れ」という演歌カラオケが流行ったことがありますが。
その歌からイメージされるとおり、釜山は海のある街です。
もちろん歌でおなじみの釜山港以外にも、きれいな砂浜の海水浴場もちゃんとあります。

今日紹介するのは、釜山でも有数の海辺のリゾートである「海雲台(ヘウンデ)海水浴場」です。
真っ白な砂の海岸と青い海がどこまでも続く、とてもきれいなところでした。
DSC07278.JPGDSC07334.JPG

そして、海と言えばかるめぎ(笑)
海岸ではたくさんのかるめぎが羽を休めていました。
DSC07295.JPGDSC07289.JPG

で。
鳥を見ると、ついついとりぱんをしたくなるのがきまぐれかもめ(笑)
かるめぎ軍団の期待のまなざしに負けてしまったきまぐれかもめは、セウカン(韓国で売られているかっぱえびせんもどきスナック)を買ってきて、とりぱんをすることにしました。

しかし…。
これが間違いの元(爆)
とりぱんではなく、ヒッチコック監督の映画『鳥』の世界となってしまったのですがく〜(落胆した顔)
指は噛まれるし、とび蹴りはくらわされるし、とどめに頭の上に止まられるし…。
えびせんを投げた瞬間、ワーッと押し寄せてくるかるめぎ軍団は、映画『鳥』以外の何物でもありません。
映画のヒロインになった気分???

えびせんを奪い合うかるめぎたち。
DSC07301.JPG

空中からきまぐれかもめを襲おうとしているかるめぎたち。
DSC07305.JPGDSC07294.JPG

こんなにたくさんのかるめぎがいるのです。
DSC07311.JPG

かるめぎに襲われるきまぐれかもめの図(イメージ写真)
きまぐれかもめはひとり旅だったので、残念ながら?かるめぎに襲われている写真はありません。
DSC07313.JPG

うみねことゆりかもめが仲良く羽を休めていました。
DSC07340.JPG

波打ち際にはかもめの足跡が…。
DSC07336.JPG

しかし、その足跡も押し寄せる波に消されてしまいました…。
DSC07317.JPG

で。
映画『鳥』のヒロイン気分を満喫?して、海岸を散歩していたらこんな看板を見つけてしまいましたたらーっ(汗)
きまぐれかもめは韓国語がよくわからないので(爆)なんと書いてあるか理解できませんでした。
ハトとカモメに餌をやらないでください、なんて読めません。
DSC07345.JPG

はる:まったく、きまかものヤツはしょーがないな…むかっ(怒り)
   きまかもの代わりに訳してやるよ。
   あの看板には「ハトとカモメに餌を与えないでください。 ハトとカモメの排せつ物が建物を腐食し、海水浴場の美観を損ねてしまいます。そして、えさを与えることによって、鳥たちの本能が失われてしまいます。観光客のみなさん!快適な海水浴場の環境を維持するため、どうかご協力ください」って書かれてるんだよ〜。
DSC08629.JPG





ニックネーム きまぐれかもめ at 02:53| Comment(2) | 韓国の鳥さんたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

りゅーちゃんがいっぱい

新年早々に友人宅に押し掛けて、りゅ〜ちゃんと遊びたおしてきたきまぐれかもめです(笑)

前は「びびりのりゅーりゅー(飼い主談)」で、カメラを向けるとおびえて怖がって逃げだしていたのですが…。
最近はカメラにもだいぶ慣れたようで、少しくらいカメラを見せても動じなくなりました。

そうなるとパパラッチ・キマカモの登場です(爆)

最初は少し警戒していました。
遠くのほうからびくびくした目でこっちを見ています。
DSC08526.JPG

でも、少しづつ慣れてきました。
DSC08529.JPG

だいぶ慣れてきて、くつろぎモード突入です(笑)
DSC08539.JPG

ふくふくインコ。
友人からはいつもよりおでぶに写ってるんですけど?ってツッコミが入りました(笑)
DSC08549.JPG

りゅーちゃんもちゃんとカメラ目線を決められるようになりました(笑)
これなら立派な「流し目王子」です。
DSC08546.JPG

お食事中のりゅ〜ちゃん。
これってすごく珍しい写真なんだそうです。
DSC08571.JPG

以前友人宅には、猫又ならぬ魚又(ウオマタ)の金魚がいました。
10年以上生きていて、りゅ〜ちゃんよりも大きな金魚ちゃんだったのですが…。
残念ながら老衰のため虹の橋虹へと泳いで行ってしまいました。
そのかわりに新しく来たのがメダカ軍団。
みんなで仲良く泳いでいます(笑)
DSC08568.JPG


はる:ボクの出番は〜むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
DSC05575.JPG


ニックネーム きまぐれかもめ at 23:50| Comment(2) | はるちゃんのお友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

2008年

 
セヘポンマニパドゥセヨ

上韓国語の新年のあいさつ。ここはハングル表示ができないのでカタカナで…。新年の福をたくさんお受け取り下さい、という意味です)

ハングルの綴りが気になる方は、こちらの記事をご覧ください。


でもって。
久しぶりの更新です(笑)
昨年暮れには、毎度おなじみの?韓国に出没していたきまぐれかもめです。
今回はいつものソウルだけではなく、地方都市にも足を伸ばしてきました。
詳細はそのうち…。


今年も韓国で見つけた新年のごあいさつを(笑)
ドラマ「チャングムの誓い」のミン・ジョンホ役でおなじみの、チ・ジニが韓服姿でごあいさつをしていました。
DSC06515.JPG

韓国も、日本と同じ干支を使っています。
もちろん今年はねずみ年(笑)
これが韓国の年賀切手です。
DSC06605.JPG

はる:やれやれ…むかっ(怒り)
DSC06160.JPG
ニックネーム きまぐれかもめ at 02:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする