2009年04月21日

すずめがチュン!

きまぐれかもめの、役に立たない韓国語講座(笑)

今日のお題は、動物の鳴き声についてです。
この前の、かもめの韓国名を調べたときに、鳥の鳴き声について気になってしまいました。

とゆーわけで、韓国人にいろいろと教えてもらいました本

まずは定番の猫猫(足)
日本では「ニャーニャー」が一般的ですが、韓国では「ヤオンヤオン」なんだそうです。
DSC06563.JPG

続いてわんこ犬
ワンワンが、モンモンなんだそうです。
そういえば、以前どっかでポシンタン(犬鍋)のことを「モンモンタン」って隠語で注文する、なんて話を聞いたような気がします…。
*タン(湯)=韓国のスープ料理の総称
DSC06122.JPG


すずめがチュンチュン、ではなくってチェクチェクと鳴くそうです。
ちなみにすずめは「チャムセ」です。
DSC06610.JPG

アヒルはガアガア、ではなくグェクグェクだそうです。
韓国語のほうがよりアヒルっぽいかも…。
DSC05988.JPG

鳩はグーグー、です。
以前、鎌倉に韓国人の友人と一緒に行った時、鳩はクルックーと鳴くかグーグーと鳴くかでもめた(?)ことがありました(笑)
友人は「はと」という漢字は「九(左韓国語でも「く」と読む)」に「鳥」だから覚えやすい〜、って言っていました。
グーグー鳴く鳥だから「鳩」なんだそうです(笑)
DSC06461.JPG


カラスは「カアッカアッ」なんだとか。
これは日本語と良く似ています。
でも。
韓国にはカササギはいっぱいいるけど、カラスってほとんどいないんですよね〜(笑)
DSC05126.JPG


カエルは「ゲグルゲグル」だそうです。
日本語のゲロゲロよりもリアルかも…。
DSC06587.JPG

はる:ちなみに牛は「ウムメェ」ヤギは「メエ」馬は「ヒイン」なんだってさ〜。
ひよこは「ピャッピヤッ」だって。
DSC04826.JPG
ついでにもひとつ。
日本語ではきまかもみたいな物忘れのひどい人間のことを「とりあたま」っていうよね。
それって韓国語では「タクモリ」って言うんだってさ。
「タク」はニワトリ、「モリ」は頭って意味。

つまり…韓国語でもきまかものことは「トリ頭」って言うんだよ〜(笑)

*諸般の事情により、一部削除させていただきました。

ニックネーム きまぐれかもめ at 03:09| Comment(0) | よその鳥さんたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

つぐみんって…

この前に引き続き、韓国語の鳥の名前の話です。

今日のお題は「ツグミ」
とりぱん」で絶大な人気を誇る(?)つぐみんです(笑)

つぐみんは、韓国語では「ケトンジパグゥイ」といいます。
「ジパグゥイ」というのが、ツグミ類の総称なんだそうです。
かもめのことを「カルメギ」というのと同じです。

で。
ケトン」とは…


ずばり

「犬のうフンこ」



つぐみんは韓国では「犬のうフンこツグミ」って呼ばれているんです(汗)
DSC06654.JPG

「ケトン」には犬のうフン以外にも意味がありますが、それはそれで…(汗)

「つまらないもの」「くだらないもの」だったりします。

「つまらないツグミ」にしても「くだらないツグミ」にしても…。
結構悲惨な名前ですもうやだ〜(悲しい顔)

なんかあまりにもかわいそすぎ…もうやだ〜(悲しい顔)


はる:そういえば、ドラマ「ファン・ジニ」に、ケトンという名前の女の子が出てきていたよね。
ケトンちゃんは「タンシム」とう名前の妓生(キーセン)になって…(以下ネタばれのため自主規制)
DSC06019.JPG
ニックネーム きまぐれかもめ at 02:58| Comment(0) | よその鳥さんたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

かもめの名前。

先日、かもめの仲間の、韓国語名について調べてみました(笑)

残念ながらこのブログではハングル表示ができません…。
なので、ハングル読めない〜、って方でもご安心を(笑)

とゆーことで。
まず、何度も紹介していますが、「かもめ」は「カルメギ」といいます。
だから、かもめの仲間はみんな「○○カルメギ」という名前でした。

まずはウミネコ
DSC06513.JPG

韓国語では「クェンイカルメギ」といいます。
「クェンイ」というのは「猫猫(笑)」という意味。
つまり、直訳すると「猫かもめ」

標準和名は「ウミネコ」
韓国語名は「ネコカモメ」

どっちにしても、にたような名前なところが面白いです。


お次はユリカモメ
DSC06500.JPG

韓国語では「プルグンブリカルメギ」です。
これまた直訳すると「赤いくちばしカモメ」
確かに、赤いくちばしが特徴的なカモメです。

ちなみにこの写真のユリカモメたち、冬羽、夏羽、その中間の3変化です(笑)
覆面レスラーみたいな、黒い顔をしているのが夏羽です。


ついでに、ユリカモメたちの後ろに写りこんでいる、キンクロハジロの名前も調べてみました。
DSC06466.JPG

キンクロハジロは「テンギフィンジュクジ」というそうです。

直訳すると…
テンギ=お下げ髪につけるリボン
フィン=白い
ジュクジ=翼の付け根
でした。

「お下げ髪のリボンをつけた、白い翼の付け根(をしたカモ)」ということになるみたいです。
確かに、キンクロハジロは、寝癖のような冠羽と、鮮やかな白い模様が特徴的です。


日本の鳥の名前(標準和名)も、結構鳥の特徴をつかんだ名前が多いですが、韓国も似たような感じなのが、面白かったです。

実はきまかも、以前韓国に行ったときに、写真満載の韓国版鳥類図鑑を買い込んできていたのでした(笑)


おまけ写真。
上野の不忍池で撮影の面白写真です。
屋根の上およびスワンボートの頭をよくよく見ると…??
DSC06464.JPGDSC06481.JPG

はる:韓国語でセキセイインコは「サランセ」だよ〜。
意味は「愛のトリハートたち(複数ハート)
これは試験に出るから、しっかり覚えておけよ〜小鳥
DSC06111.JPG
ニックネーム きまぐれかもめ at 19:23| Comment(0) | よその鳥さんたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

鎌倉名物・鳩サブレー

鎌倉といえば、すぐ思い浮かぶのが、鳩の形でおなじみの「鳩サブレー」です。

もちろん、江ノ電の鎌倉駅にも、しっかりと鳩サブレーの看板が(笑)
DSC05959.JPG

鳩サブレーは、鎌倉の鶴岡八幡宮の鳩をモチーフにしたんだそうです。
DSC05980.JPG

で。
先日、鎌倉に出没したときにも、豊島屋の本店に足を伸ばしました。
目的は、本店限定の鳩サブレーグッズを手に入れるため(笑)

以前、豊島屋のHPを見ていたら、本店でしか買えない、鳩サブレーグッズが紹介されているのを見つけました。
一目見てほしくなったのですが、なかなか鎌倉まで行く機会がなかったので…(涙)

ここが豊島屋本店。
段葛の入り口近くにあります。
あちこちに豊島屋はありますが、鳩サブレーグッズを扱っているのはここだけだったりして…。
DSC05964.JPG

本店の窓を良く見ると、鳩サブレーの形になっています(笑)
DSC05966.JPG


そして。
念願かなって(?)鳩サブレーいろいろを手に入れてきました。

鳩サブレー(本物)と並んでいる、ミニサイズの鳩サブレー(笑)
左の小さいほうがマグネット、右の少し小さいほうは鳩サブレー型の根付です。
DSC06282.JPG

マグネットは、鳩サブレーが入っている缶、手提げタイプ箱、手提げ袋、鳩サブレー×2、の5点セットです。
鳩サブレーの根付には「鳩三郎」という名前がついています。
DSC06288.JPG

手提げタイプの箱も、鳩サブレー缶も、細部までこだわったつくりになっています。
DSC06295.JPGDSC06294.JPG

でも、手提げ紙袋のこだわりにはかなわなかったりして(笑)
ここまで再現するのかよ〜、ってツッコミを入れたくなるくらい、細部までこだわっています。
DSC06293.JPGDSC06292.JPG

さらにさらに。
これらの鳩サブレーグッズを入れてくれた紙袋も…。
鳩サブレーがいっぱい(笑)
DSC06291.JPG


はる:鳩サブレーって、頭から食べるタイプ?それともしっぽから食べるタイプ??
DSC06010.JPG



鳩サブレーについて、詳しくは豊島屋のHPをご覧ください。
鳩サブレー根付がなぜ「鳩三郎」という名前なのか、その秘密もここで明かされています(笑)

サイトのポップアップを許可した上で、トップページ→商品案内と進み、左上の鳩サブレーマークをクリックすると…???

トップページの「段葛ライブカメラ」では、今の鎌倉の様子を家にいながら楽しむことができます。
今の季節はバーチャルお花見が楽しめます桜桜桜
ニックネーム きまぐれかもめ at 02:29| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

はるちゃんのケーキ

先日、はるちゃんは10歳の誕生日を迎えました。
とゆーわけで、毎年恒例の(?)はるちゃんのケーキバースデーを買ってきました。
ちゃんとろうそく10本と、はるみちゃん10歳というプレート付です。

…もちろん食べるのは人間だけですが(苦笑)
DSC06160.JPG

はるちゃんにケーキを見せても、まったく興味を示しません(涙)
DSC06173.JPG

仕方ないので、ハコベでつって、何とかケーキと一緒に記念撮影しました。
DSC06172.JPG

ちなみにこのケーキ、「果乃実の杜」というお店のものです。
ひとつのケーキの中に、普通のスポンジとチョコレートのスポンジが半分づつ使われている、ひとつで2度おいしいケーキでした。
DSC06186.JPG

はる:別に誕生日だからといって、ケーキはいらないんだけどね〜顔(チラッ)
それよりもハコベをもっとちょうだい〜〜ハートたち(複数ハート)
DSC06112.JPG
ニックネーム きまぐれかもめ at 01:27| Comment(0) | はるちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

とんびにあぶらげ。

鳶に油揚げをさらわれる(とびにあぶらあげをさらわれる)

慣用句:当然自分のものになると思っていたものを、思いがけず横合いから奪われて、呆然とするさま。とんびに油揚げをさらわれる。(出典:広辞苑)

なんて、とーとつに慣用句の解説からスタートです(笑)
なぜとんびにあぶらげかとゆーと…。

実は先日、きまぐれかもめがこの言葉を身をもって体験したから、です(汗)

3月某日、友人と江ノ島・鎌倉界隈に出没したときのことでした。

DSC05873.JPG

少し風は冷たいけど、天気がいいので江ノ島と海が見渡せる海岸でお弁当を食べよう、ということに。
以前、江ノ島付近の海岸で、鳶が人(の弁当)を襲う、なんて話を聞いたことがありました。
確かに上空には鳶がいっぱい飛んでいました。
でも、たかが鳶だし〜、って高をくくって弁当を食べようとした瞬間…。



ぶぁさ、ってなにかが顔の横をかすめたような気がしました。


気がついたら、手に持っていたはずのお弁当が跡形もなく消えていて…がく〜(落胆した顔)

つまり。

鳶に弁当をさらわれた、なのでしたもうやだ〜(悲しい顔)

江ノ島付近に行った際は、外でお弁当を食べるときは要注意です。
こんな風に鳶がお弁当を狙っています…(汗)

DSC05881.JPG


小田急線片瀬江ノ島駅近くにはハンバーガーショップファーストフードがあります。
そのお店の出口を見渡せる場所には鳶がたむろしています。
テイクアウトでハンバーガーを買った人が、店の外に出てくるのを狙っているみたいなんですよね〜。
鳶に取られないようにしっかりと持つなり、別の袋に入れるなりして、鳶の目をごまかさないと危険です。


ちなみに。
片瀬海岸にはこんなポスターが…たらーっ(汗)
DSC05893.JPG

はる:つくづくきまかものヤツはトロイよな〜あせあせ(飛び散る汗)
DSC04859.JPG
ニックネーム きまぐれかもめ at 02:16| Comment(0) | よその鳥さんたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする