2009年04月01日

とんびにあぶらげ。

鳶に油揚げをさらわれる(とびにあぶらあげをさらわれる)

慣用句:当然自分のものになると思っていたものを、思いがけず横合いから奪われて、呆然とするさま。とんびに油揚げをさらわれる。(出典:広辞苑)

なんて、とーとつに慣用句の解説からスタートです(笑)
なぜとんびにあぶらげかとゆーと…。

実は先日、きまぐれかもめがこの言葉を身をもって体験したから、です(汗)

3月某日、友人と江ノ島・鎌倉界隈に出没したときのことでした。

DSC05873.JPG

少し風は冷たいけど、天気がいいので江ノ島と海が見渡せる海岸でお弁当を食べよう、ということに。
以前、江ノ島付近の海岸で、鳶が人(の弁当)を襲う、なんて話を聞いたことがありました。
確かに上空には鳶がいっぱい飛んでいました。
でも、たかが鳶だし〜、って高をくくって弁当を食べようとした瞬間…。



ぶぁさ、ってなにかが顔の横をかすめたような気がしました。


気がついたら、手に持っていたはずのお弁当が跡形もなく消えていて…がく〜(落胆した顔)

つまり。

鳶に弁当をさらわれた、なのでしたもうやだ〜(悲しい顔)

江ノ島付近に行った際は、外でお弁当を食べるときは要注意です。
こんな風に鳶がお弁当を狙っています…(汗)

DSC05881.JPG


小田急線片瀬江ノ島駅近くにはハンバーガーショップファーストフードがあります。
そのお店の出口を見渡せる場所には鳶がたむろしています。
テイクアウトでハンバーガーを買った人が、店の外に出てくるのを狙っているみたいなんですよね〜。
鳶に取られないようにしっかりと持つなり、別の袋に入れるなりして、鳶の目をごまかさないと危険です。


ちなみに。
片瀬海岸にはこんなポスターが…たらーっ(汗)
DSC05893.JPG

はる:つくづくきまかものヤツはトロイよな〜あせあせ(飛び散る汗)
DSC04859.JPG

ニックネーム きまぐれかもめ at 02:16| Comment(0) | よその鳥さんたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする