2009年04月15日

かもめの名前。

先日、かもめの仲間の、韓国語名について調べてみました(笑)

残念ながらこのブログではハングル表示ができません…。
なので、ハングル読めない〜、って方でもご安心を(笑)

とゆーことで。
まず、何度も紹介していますが、「かもめ」は「カルメギ」といいます。
だから、かもめの仲間はみんな「○○カルメギ」という名前でした。

まずはウミネコ
DSC06513.JPG

韓国語では「クェンイカルメギ」といいます。
「クェンイ」というのは「猫猫(笑)」という意味。
つまり、直訳すると「猫かもめ」

標準和名は「ウミネコ」
韓国語名は「ネコカモメ」

どっちにしても、にたような名前なところが面白いです。


お次はユリカモメ
DSC06500.JPG

韓国語では「プルグンブリカルメギ」です。
これまた直訳すると「赤いくちばしカモメ」
確かに、赤いくちばしが特徴的なカモメです。

ちなみにこの写真のユリカモメたち、冬羽、夏羽、その中間の3変化です(笑)
覆面レスラーみたいな、黒い顔をしているのが夏羽です。


ついでに、ユリカモメたちの後ろに写りこんでいる、キンクロハジロの名前も調べてみました。
DSC06466.JPG

キンクロハジロは「テンギフィンジュクジ」というそうです。

直訳すると…
テンギ=お下げ髪につけるリボン
フィン=白い
ジュクジ=翼の付け根
でした。

「お下げ髪のリボンをつけた、白い翼の付け根(をしたカモ)」ということになるみたいです。
確かに、キンクロハジロは、寝癖のような冠羽と、鮮やかな白い模様が特徴的です。


日本の鳥の名前(標準和名)も、結構鳥の特徴をつかんだ名前が多いですが、韓国も似たような感じなのが、面白かったです。

実はきまかも、以前韓国に行ったときに、写真満載の韓国版鳥類図鑑を買い込んできていたのでした(笑)


おまけ写真。
上野の不忍池で撮影の面白写真です。
屋根の上およびスワンボートの頭をよくよく見ると…??
DSC06464.JPGDSC06481.JPG

はる:韓国語でセキセイインコは「サランセ」だよ〜。
意味は「愛のトリハートたち(複数ハート)
これは試験に出るから、しっかり覚えておけよ〜小鳥
DSC06111.JPG

ニックネーム きまぐれかもめ at 19:23| Comment(0) | よその鳥さんたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする