2009年06月10日

海月と書いて…??

くらげと読みます(笑)

毎度おなじみ、隅田川の風景。
遠くに見える橋は、隅田川の一番下流に架かる「勝鬨橋(かちどきばし)」です。
ここらは、汽水域なので、川だけど、海の生き物たちを見ることができます。
ボラはいっぱいいるし、カレイを釣って得意げに見せびらかしている釣りおじさんがいたこともありました。
隅田川の水を引きこんだ運河(月島川など)は、ハゼ釣りの名所だったりして…。
DSC06203.JPG

でもって。
隅田川を代表する(?)海の生き物と言えば、なんといってもクラゲ(笑)
川の流れに乗って、ゆらゆらとただよっています。
DSC06224.JPG

よく見かけるのはミズクラゲですが、時々赤クラゲ(猛毒…)もいたりします。
DSC06223.JPG

はる:クラゲって「水母」とも書くよね(笑)
そういえば、最近(巨大)エチゼンクラゲの話題を聞かないけど、あいつらどうなったのかな??
DSC06916.JPG

ニックネーム きまぐれかもめ at 02:27| Comment(0) | そのほかの動物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする