2007年10月02日

珍客来襲(虫嫌いの人要注意)

きまぐれかもめの家のベランダに、突然珍客が現れました(笑)

それは何とヤスデあせあせ(飛び散る汗)
あの足がいっぱいある、ムカデをうんと小さくしたような虫です。

なんだ、ヤスデなんてどこにでもいるだろーが、とゆーツッコミが入りそうですが…。
きまぐれかもめが巣食っているのは、あまり緑四葉とは縁のない地域にある、マンションの某階(四捨五入すると10階になる、一桁の階数)の一部屋なのです…。
周りを見回しても、コンクリとアスファルトでがちがちに固められてしまっているようなところなのです。

それなのに、なぜ〜??

もちろん、即お引取り願いましたが(生け捕りにして植え込みに放した)その前に記念撮影カメラをしてしまいました(爆)
その写真をアップしましたが、一応グロ写真?なので、追記で開くようにました。

ヤスデを見る勇気のある方だけ、一番下の「この先要注意…」をクリックして先へお進みください(笑)

グロ写真(ヤスデのアップ)だけだと少々がく〜(落胆した顔)なので…。
きまぐれかもめが昔住んでいた家の庭の写真を紹介します。

以前、きまぐれかもめは都内某所の閑静な住宅街にある、庭付きのテラスハウスに住んでいました。
…なんてことを言うと、なんかすごい豪邸を連想してしまうかもしれませんが…。
その実態は、築??年の極狭オンボロハウス(爆)
昭和20年代後半〜30年代に建てられたと言われていました…。

当然の事ながら、家の中はあちこち隙間だらけ。
その隙間からいろいろな虫軍団が入り込んできました(爆)
もちろんその中にはヤスデも…。
他には定番?のゴッキーもうやだ〜(悲しい顔)にナメクジ、ミミズ、クモ、とどめのヤモリ…などなど。
おかげで?きまぐれかもめはたいていのゲテモノ系生き物は平気になってしまいました(笑)

その家には一応、猫の額ほどの庭がついていて、きまぐれかもめの家ではえさ台を作って野鳥を呼ぶ「とりぱん*」をやっていました。

「とりぱん」とりのなん子作・週刊モーニング連載中のほのぼの野鳥マンガ。
東北のとある県に暮らす作者の日常を独特の絵で書き綴っている。
「とりぱん」というタイトルは、いつもパンの耳を与えているところからつけたそうです。


写真はそのえさ台の様子です。
ちなみに…。
今から20年以上前の写真をスキャンして読み取ったものなので(←一応退色復元をかけてみましたが)かなり色が悪いです(苦笑) 

ツグミVSムクドリ。
↑で紹介した「とりぱん」のとりのなん子さんちの庭に来るツグミ(通称つぐみん)は、気弱でいつもいじめられているそうなのですが…。
うちのつぐみんはかなり気が強かったです(笑)
img026.jpg

大雪の日には全員集合(笑)
以前は、東京でもこんな大雪が降りました…。
img031.jpg

野生化したワカケホンセイインコが来たこともあります。
東京都内のごく一部の地域では、ワカケが群れをなして空を飛んでいく、というのがごく当たり前にみられます(←ほんとの話)
わかけ.bmp


はる:今日はムシかよ〜むかっ(怒り)
DSC05218.JPG 
 
 



これがヤスデだ!

DSC05222.JPG

ニックネーム きまぐれかもめ at 16:22| Comment(0) | そのほかの動物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント