2008年05月18日

ハトの災難。

久しぶりに頭にくるニュースがありましたむかっ(怒り)

DSC07014.JPG

埼玉で、翼の一部を切断され、飛べない状態にされた鳩が放置されていた、というニュースです。
翼の骨に沿って羽が切断されていて、鳩が痛みを感じる切り方ではないということらしいのですが…。
それにしてもひどい話です。

レースバトの愛好家が不要になった鳩を、巣に戻ってこれないよう羽を切断したうえで捨てたみたいです。
鳩は帰巣本能のかたまり(笑)なので、どこに捨てても必ず戻ってきてしまうので、飛べないようにして捨てるなんてひど過ぎ。
いい成績を出せなかった鳩なのか、それとも鳩レースをやめるので鳩が不要になったのか、そこらの事情は良くわかりません。
でも、だからと言って飛べないようにして遠く離れたところに捨てるなんて…。

そんな人間(のクズ)に鳩レースをやる資格なんてありませんむかっ(怒り)

はる:鳥の翼を切り取るなんて、サイテーなやつだねむかっ(怒り)
DSC07113.JPG

ニックネーム きまぐれかもめ at 14:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もこの記事に怒り心頭に発しておりますです。

飛べない鳥を放置して生き延びられるわけ無いじゃないですかちっ(怒った顔)
放置した人は自分で処分したくないから見えないところで何かに捕まるのを期待したとしか思えません顔(ぷんっ)むかっ(怒り)
Posted by ハル at 2008年05月25日 21:59
これってもう少し発見が遅かったら惨劇になっていましたよねむかっ(怒り)
親切な人に発見されたからよかったようなものの、もしも動物虐待が趣味な奴らに見つかってたら…(汗)
鳩用の義手ならぬ「義翼」をだれか開発してくれないでしょうか。
そうすればお家=翼を切って捨てた飼い主のもとへ一直線なのに(笑)
Posted by きまぐれかもめ at 2008年05月28日 01:17