2009年04月21日

すずめがチュン!

きまぐれかもめの、役に立たない韓国語講座(笑)

今日のお題は、動物の鳴き声についてです。
この前の、かもめの韓国名を調べたときに、鳥の鳴き声について気になってしまいました。

とゆーわけで、韓国人にいろいろと教えてもらいました本

まずは定番の猫猫(足)
日本では「ニャーニャー」が一般的ですが、韓国では「ヤオンヤオン」なんだそうです。
DSC06563.JPG

続いてわんこ犬
ワンワンが、モンモンなんだそうです。
そういえば、以前どっかでポシンタン(犬鍋)のことを「モンモンタン」って隠語で注文する、なんて話を聞いたような気がします…。
*タン(湯)=韓国のスープ料理の総称
DSC06122.JPG


すずめがチュンチュン、ではなくってチェクチェクと鳴くそうです。
ちなみにすずめは「チャムセ」です。
DSC06610.JPG

アヒルはガアガア、ではなくグェクグェクだそうです。
韓国語のほうがよりアヒルっぽいかも…。
DSC05988.JPG

鳩はグーグー、です。
以前、鎌倉に韓国人の友人と一緒に行った時、鳩はクルックーと鳴くかグーグーと鳴くかでもめた(?)ことがありました(笑)
友人は「はと」という漢字は「九(左韓国語でも「く」と読む)」に「鳥」だから覚えやすい〜、って言っていました。
グーグー鳴く鳥だから「鳩」なんだそうです(笑)
DSC06461.JPG


カラスは「カアッカアッ」なんだとか。
これは日本語と良く似ています。
でも。
韓国にはカササギはいっぱいいるけど、カラスってほとんどいないんですよね〜(笑)
DSC05126.JPG


カエルは「ゲグルゲグル」だそうです。
日本語のゲロゲロよりもリアルかも…。
DSC06587.JPG

はる:ちなみに牛は「ウムメェ」ヤギは「メエ」馬は「ヒイン」なんだってさ〜。
ひよこは「ピャッピヤッ」だって。
DSC04826.JPG
ついでにもひとつ。
日本語ではきまかもみたいな物忘れのひどい人間のことを「とりあたま」っていうよね。
それって韓国語では「タクモリ」って言うんだってさ。
「タク」はニワトリ、「モリ」は頭って意味。

つまり…韓国語でもきまかものことは「トリ頭」って言うんだよ〜(笑)

*諸般の事情により、一部削除させていただきました。

ニックネーム きまぐれかもめ at 03:09| Comment(0) | よその鳥さんたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント