2009年10月22日

わんこに曳かれて…(涙目)

先日、きまぐれかもめは九州に出没してきました。
で、平戸にいる親戚のうちを訪ねました。

平戸といえば、ガイドブックや旅行のパンフなどでもおなじみの「教会とお寺が一緒に見える風景」が有名です。
DSC09415.JPG

でも、親戚のうちがあるのは、城下町(平戸市の中心部)ではなく、佐世保からの高速船が着く桟橋=津吉港から、さらに山を一つ越えた小さな漁村魚
小学校の分校と、保育所以外の公共施設は一切ない、とにかく何もないところでしたもうやだ〜(悲しい顔)
山に囲まれているため、ドコモ以外の携帯電話は圏外顔(なに〜)
当然、きまかものケータイ(白犬)も圏外でした…(左これが結構重要ポイント)

とまあ、それはさておき。
親戚のうちではわんこ犬を2匹飼っています。
1匹はファイリーという名前の、ダルメシアンの血が入っていると思しきミックス犬、10歳の女の子です。
DSC09180.JPG

そして、もう1匹はアッシュという、3歳のやんちゃ坊主なコーギー、男の子です。
今回の話の主役は、このやんちゃ犬(笑)
DSC09183.JPG

ご飯ができるまでのあいだ、きまかもはわんこのお散歩を頼まれました。
アッシュはやんちゃすぎるので、リードが必要ですが、ファイリーはおとなしいのでリードなしでも大丈夫なんだそうです。
ほとんど車も来ないようなところなので、放し飼いOK(笑)
DSC09188.JPG

実はきまかも、ずっと昔の子供のころに、一度だけこの平戸のうちに連れてきてもらったことがありました。
かすかに覚えている、思い出の場所(?)をお散歩しながら訪ねてみたい、って思っていたので、わんこのお散歩は渡りに船です。
散歩コースはアッシュが知っているから大丈夫、てなことで、お散歩へ出発。
じょーだん抜きで、山の中です(汗)
DSC09195.JPG

アッシュはリード付ですが、ファイリーは勝手気まま(笑)
きまかも&アッシュの先になり後になり、好きなようにお散歩を楽しんでいました。
DSC09197.JPG

稲刈りが終わった田んぼで道草。
たぶんよそのうちの田んぼだと思いますが…(汗)
DSC09204.JPG

村のメインストリート(?)を進むと、漁港に到着です。
唯一の商店である、酒屋さんの前でおしゃべりをしていたおばさんたちに挨拶をしたら、「アッシュのお客さんね」といわれてしまいました。
よそから来たお客さんは、かなり珍しい存在のようです。
DSC09215.JPG

漁港にはこんなかわいい公衆トイレがあります。
ただしボットンフンですけど…(汗)
DSC09220.JPG

どんよりと曇った空から、一瞬だけ夕日が顔を覗かせました。
DSC09225.JPG

港の片隅に積まれた魚網で遊ぶアッシュ。
DSC09235.JPG

疑似餌のある風景。
お気に入りの一枚です。
DSC09254.JPG

で、ひととおり漁港で遊んだら、後は家に帰るだけ、ってこの時までのきまかもはのーてんきに構えていました。
とりあえず、アッシュが行くとおりについていけば大丈夫、って思っていたら…。
DSC09266.JPG

いつの間にか人家がなくなってしまいましたがく〜(落胆した顔)
どうやら家へ続く道ではなく、もう一本の道の方を進んでしまっていたようです。
でも、アッシュにとってはおなじみのお散歩コース。
周りに家がない〜(汗×100)のきまかもをよそに、のんびりとマーキング三昧。
夕方だったので、どんどん暗くなってくるし、雨は降り出すし、携帯は圏外だしで、涙目状態もうやだ〜(悲しい顔)

おずおずとアッシュに「ねーアッシュ、いい加減おうち帰ろうよ」って頼み込んだら。
「しょーがねーな、帰ってやるか」てな感じで、何とか引き返してくれました。
ちなみに、人家のない山の中の風景は、あまりにも動転していた&雨が降ってきた、で撮影できませんでした。
下からしばらく行くと、家がなくなります…。
DSC09270.JPG

もちろん、それからしばらくして無事家に帰り着きました…。
やんちゃ坊主のアッシュめ〜むかっ(怒り)

はる:きまかものヤツ、わんこにまでなめられるなんて(爆)
それはともかくとして。
きまかもの親戚のうちは、遊漁船をやっているんだよ。
現役漁師が絶好のポイントに案内する、大物狙いの太公望にはうってつけのお船船
DSC08240.JPG

興味のある人はパソコン明生丸HP


こんな高速船で、絶好のポイントに案内してくれるんだってさ〜。
DSC09144.JPG

*イメージ写真
DSC09278.JPG



ニックネーム きまぐれかもめ at 02:54| Comment(0) | わんこの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント