2006年02月28日

韓国の小鳥店 今日は写真がいっぱいです

久しぶりの日記です(苦笑)

今日は韓国の小鳥店の話です。

韓国でも小鳥を飼っているうちはあるようです。
というわけで、街中をうろうろしてる時に見つけた韓国の小鳥店の様子です。

お店の外観はこんな感じです。
DSC01508.JPG
かごが山積みになっていたり、金魚の水槽があったり、日本ではすこし前までよく見かけられた「町のペットショップ」といった感じです。
映画『シュリ』で出てきていたようなおしゃれなアクアショップはこの周辺にはありませんでした(笑)

驚いたのは商品、つまり小鳥さんたちの並べ方。
大きなかごに、種類別にこれでもか、って位ぎゅうぎゅうに詰め込んでいるのです…。

一軒の店に入り、店番をしていたおじさんに、怪しいカタコト韓国語で「鳥の写真撮っていいですか?」と聞いたら「どーぞご自由に」とのことだったので、記念撮影。

黄色ハルクインかご。
DSC01499.JPG

ノーマルグリーン&白ハルクインかご。
DSC01497.JPG

オカメかご。
DSC01501.JPG

ボタンかご。
DSC01502.JPG

白文鳥かご&桜文鳥かご。
DSC01504.JPGDSC01505.JPG

そしてとどめの鳩かご…。
DSC01514.JPG

どれもこれもぎっしり詰まっています。
別の店ではカナリアまでぎゅうぎゅう詰めにされていました。
残念ながら、写真撮影NGだったので、その写真はありません。

これらの鳥の写真を撮った店のおじさんには、おそらく「なんなんだコイツは…?」って思われたことでしょうね。
普通の日本人観光客なら行かないようなところですから…。
おじさんに、持っていたはるちゃんの写真を見せて「イエッポヨ(かわいいね)」という言葉を引き出すことにも成功しました(笑)
しかし…。鳥を見てでれでれする日本人観光客なんかまずいないでしょうね…。

DSC01515.JPG
この子たちはそこまでぎゅうぎゅうに詰められてはいません。
しかし、置かれているのは店の外…。
韓国の冬は日本よりも厳しいです。
この日は比較的暖かでしたが、それでも5度か6度位でした。
その厳しい寒さの中でも元気にさえずっていました。
意外とセキセイって寒さに強いのかも?
でも、よい飼い主は決してまねをしないでください(苦笑)

ニックネーム きまぐれかもめ at 03:02| Comment(2) | 韓国の鳥さんたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まずはお帰りなさいまし。楽しい旅行でしたか?

韓国とかでは鳥は人気のペットで、ドッグヤードカフェならぬ小鳥カフェなるものがあるそうですが、さすがはそういうお国柄。豪快な売り方してますね。
品種もいっぱい、個体数もいっぱい。飼い方・売り方としてはちょっとアレですが、こう大量に揃ってると、なんかえらい豪華な感じ…v
これって、タイプ別に取り揃えてます。好きなコ取っていいよ、ってことですよね?
よりどりみどり、選び放題、指名し放題じゃないですかv 
ハーレムか吉原のようだ。
…大部屋タコ部屋にもみえますがねι

いやあ日本がこういう国じゃなくて良かった。
こんなハーレムが街中に普通にあったら私は多分、『通勤の行き帰りに美人発見して一目惚れ。その場で身請けし連れ帰る』のパターンを踏みまくって、インココレクターと化していたでしょうι
Posted by 架月ゆうこ at 2006年03月01日 23:50
おっひさ〜!
こーやってツッコミ入れてくれるってことはパソ復活したってコトですか?

あの…韓国の怖いところ(?)は、こんな店がずらっと軒を連ねていることです。
この写真を撮った店の隣も、そのまた隣も同じような店があるのです。
で、どの店にも鳥がみっちり詰まったかごが山積み(笑)
鳥好きにはたまらない一角だったりします。
もしも一緒に韓国に行くことがあったら、ご案内しますので(笑)
Posted by きまぐれかもめ at 2006年03月02日 00:53