2006年03月24日

韓国わんこ

今日は韓国で見つけたわんこの話です犬

ここはソウル市内の江南(カンナム)地区にある古刹・奉恩寺(ポンウンサ)です。
江南地区とは、ソウル市内の中心部を流れる漢江(ハンガン)の南側の地区のことで、わりと新しく開発された街です。
高級住宅街やおしゃれなスポットなども数多く存在します。
余談ですが、ヨン様ことペ・ヨンジュンの事務所(ヨンジュン資料館としてオープンした…)もこの江南地区にあります…。
DSC01873.JPG

奉恩寺の山門のそばでこの子たちは番犬?をしていました。
なぜ?なのかというと…。

白い子は私が近づくとワンワン吠えて威嚇してきましたが…犬(怒)
DSC01872.JPG
もう一匹の茶色い子は「我関せず」でくつろぎ中犬(足)
DSC01871.JPG
声をかけても無視されてしまいました…(苦笑)
ちなみに、犬小屋の張り紙のハングルは「犬注意」との意味です。
おとなしそうに見えてこっちのこの方が凶暴なのかな…?

なお、韓国語で犬のことは「ケ」といいます。
子犬は「カンアジ」です。
犬の鳴き声は「モンモン」と表現します…。


わんこたちとは関係の無い話ですが…。
このお寺の天井にはこんな色鮮やかな絵がありました。
DSC01932.JPG



余談…。
韓国では犬を食用にする、というのは有名な話ですが、食用犬と愛玩犬は全くの別物です。
犬を飼ったけど、かわいくないから鍋にして食べる、なんてことは決してしません!
最近の韓国では、室内で小型犬を飼うことがブームなんだそうです。
だから、小型犬用のかわいい洋服があちこちでたくさん売られています。
犬用チマチョゴリなんてものも見かけました(笑)
韓国旅行の際のおみやげに、犬の服なんてのはいかがでしょうか…?

ニックネーム きまぐれかもめ at 17:52| Comment(0) | わんこの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント