2007年04月03日

韓国の鳥さんたち

以前に紹介したことがありますが…。
今日も韓国の小鳥店の話です。
実は…きまぐれかもめは、ついこの間また韓国に行ってきました(笑)
で、小鳥店が集まっている一角まで足を伸ばしたのでした…。
DSC00588.JPG


ここは東大門市場の一角です。
東大門市場は、韓国(ソウル)のガイドブックを見ると、南大門市場と並んで必ず紹介されている、有名な買い物スポットです。
ガイドブックには東大門市場では洋服を扱う店が多い、と書かれていることが多いのですが…。
洋服だけではなく、いろいろな商品が売られています。

余談ですが、洋服やアクセサリーの素材(布地やボタン、レース、ビーズなど)だけを扱う店ばかり入ったビルもあったりします。
そんなとこをうろうろして、バードカービング(ちびちび鳥のストラップ)用の素材を仕入れてしまいました(笑)
DSC00859.JPG



韓国の小鳥店は、商品(つまり鳥さんたち)をかごにぎゅうぎゅうにつめて売っています。
DSC00594.JPG

当然の事ながら、ヒナヒナも例外ではありません。
ヒナがいっぱいな水槽が、店先に置いてありました。
しかも、よくよく見るとみんな羽が切られています。
韓国の飼い鳥事情って、少し前の日本のようです。
少し前までは、日本でも「手のり鳥は必ず羽を切る」なんてのが一般的でしたから…。
DSC00590.JPG

よくよく見ると、はるちゃんとよく似た子がいます。
なんか複雑な気分でした…。
DSC00595.JPG

今回は大型書店に立ち寄って、韓国の小鳥の飼育書を探してみました。
しかし…。
韓国には飼育書(鳥に限らず動物全般)ってほとんどありません。
かろうじてあるのは犬と猫のみ。
唯一あった鳥の本は、日本で10年以上前に出版された本を翻訳したものでした…。


おまけ。
あまりのかわいらしさに一目ぼれして、いろいろと買い込んでしまった小鳥グッズいろいろ(笑)
左から折り紙セット、お子ちゃま用落書き帳(ちゃんと学校名まで書き込めるようになっている)、ミニメモ帳です。
こんなのを買い込むから、いつも帰りの荷物が重たくなってしまうのです(苦笑)
今回全部あわせて30キロオーバーでした…。
DSC00857.JPG

ニックネーム きまぐれかもめ at 03:09| Comment(5) | 韓国の鳥さんたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ギュー詰めのインコちゃん達♪。
可愛そうな気もするけれどやっぱり可愛いですねー。
こんなの見ちゃうと一羽といわず二羽でも三羽でも連れ帰りたくなってしまいますw。
でも海外からの生体持込は許可を取るのが面倒なんだろうなぁ・・・。
Posted by at 2007年04月05日 08:31
何かこんなのを見ると、みんなつれて帰りたくなってしまいますが…。
韓国は鳥インフルエンザが発生した国なので、鳥の持ち込みは厳しく制限されているのでは?って思います。

それはさておき。
もしもこの子たちを飼うとしたら、やっぱり韓国語で話しかけないとダメなのかな?って少し心配です(笑)

Posted by きまぐれかもめ at 2007年04月05日 22:48
え〜?また韓国〜?
ちょっとそこまでみたいに行っちゃうのね〜^m^
すごいわあ〜。

セキセイはどの国も共通に可愛いね(^o^)
あう〜雛欲しい〜〜〜
Posted by ちなっぴ at 2007年04月08日 21:48
実は私、韓国が大好きなので(笑)
冬ソナブームが起こる前からはまってました。
海外といっても、そこまで気合をいれずに行くことができるので、時々息抜きをしに行くのです(笑)

この小鳥屋タウンは狭い一角なのですが、かなり長居をしました。
どの店にもこんなかごがいっぱい…。
うちの子の写真(携帯の待ち受け)を店の人に見せて、よその国でも自慢してしまうどーしよーもない親ばかです(笑)

Posted by きまぐれかもめ at 2007年04月09日 03:10
If your artiecls are always this helpful, ツ的'll be back.ツ
Posted by BsOLnXhKXKwZkMQgG at 2011年12月12日 02:31